So-net無料ブログ作成

アメリア 永遠の翼 [タイトル:ア行]

Amelia (2009年)
監督:ミーラー・ナーイル
出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン
amelia.jpgamelia.jpg
初めて大西洋を横断した女性飛行士アメリア・イヤハートの半生を描く伝記ドラマ。
飛行士の物語の割には、さほど飛行シーンは多くないので冒険モノの要素は少なく、人物像に焦点をあてたと言えるほどドラマ性もなく、非常に淡白な内容で面白みに欠ける。
これでは、アメリアという女性の偉大さが伝わってこない。
不倫の話などいらないから、彼女の飛行に対する思いやチャレンジ精神を前面に押し出すべきであったと思う。

H・スワンクは2度もオスカーを受賞しているだけあって、いい役が回ってくるが、映画の出来が悪ければ、どうしようもない。

タイムリーな記事を発見。
事実なら映画を作り直さねば・・・
nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(9) 

nice! 11

コメント 6

み〜ちゃん

昨日はビックカメラで1枚1000円のDVDコーナーを物色してきちゃいました。
最近は映画もDVDになるの早くなりましたよね(^-^)
by み〜ちゃん (2010-12-13 18:19) 

もももんがが

史実モノやこういうヒューマンドラマものでよくありますね!
ヒューチャーする部分が違うでしょ!っていう・・・。
by もももんがが (2010-12-14 16:07) 

hash

み〜ちゃんさん、こんばんは。
DVDは千円を切るのも珍しくなくなりましたね。
時代はブルーレイなのでしょうか。
リリースも早くなり、話題作は公開から数ヶ月で発売され、喜んでいいのか戸惑います。
by hash (2010-12-15 00:20) 

hash

もももんががさん、こんばんは。
事実を並べるだけなら、ドキュメンタリーで充分ですね。
映画らしさに欠け、残念でした。
by hash (2010-12-15 00:34) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

皆さんご存知の人物の半生を映像化しただけ。な感じで残念な作品でした。
ココ・シャネルの半生を描いた映画を思い出してしまいました。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-12-17 21:49) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
本当に残念な内容でした。
これなら、「ナイト・ミュージアム2」のエイミー・アダムス版アメリアの方が良かったです。
by hash (2010-12-19 00:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9