So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

不朽の名作邦画の米版リメイク [その他]

イエロー・ハンカチーフ
The Yellow Handkerchief (2008年)
監督:ウダヤン・プラサッド
出演:ウィリアム・ハート、マリア・ベロ、エディ・レッドメイン、クリステン・スチュワート
77年作「幸福の黄色いハンカチ」のリメイク。
成り行きで、1台の車でルイジアナを縦断することになった中年男と若い男女が、旅を通して、互いの孤独な心が癒されることになるロード・ムービー。
オリジナルを観たのは、随分前のことなので、詳細は覚えていないが、こんなにジメジメした話だったかなぁというのが率直な印象。

連れの年齢を10代に下げたことで、不自然なトリオになったように思う。原作はアメリカ人作家ピート・ハミルの小説ということはつい最近知ったが、原作に忠実なのだろうか。

yellowhandkerchief.jpghachi_2.jpg

HACHI 約束の犬
Hachi: A Dog's Tale (2009年)
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ
87年作「ハチ公物語」のリメイク。
大学教授と彼に拾われた秋田犬の深い絆を実話に基づいて描いたドラマ。
何故、今更ハチ公なのかという思いは拭えないが、やはり最後はジーンとなる。
しかし、この感覚はアメリカ人には伝わらなかったようで、アメリカでは一般公開が見送られた。
アメリカも日本と同様に、動物映画(特に犬系)は鉄板のジャンルで、ヒット作も多いが、そこには必ず冒険と笑いがある。本作のように、けなげなだけでは、物足りないということだろう。

HACHI 約束の犬 (Blu-ray)

HACHI 約束の犬 (Blu-ray)

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray



南極物語 [Blu-ray]

南極物語 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(3) 

nice! 13

コメント 6

aneurysm

>不自然なトリオになったように思う。

オリジナルの桃井さんの
如何わしいけど、バカじゃない
女がリアルだったと思います。
by aneurysm (2010-07-09 20:05) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
>桃井さん
リメイク版にも出ていました。
「SAYURI」以降はロサンゼルスに住んでいるらしいですね。
by hash (2010-07-10 01:51) 

てくてく

こんばんは~^^ 
「幸福の黄色いハンカチ」ってリメイクされてたんですね!
知らなかった~。
実はオリジナルも未見なんですが、
あのハンカチがはためくシーンはあちこちで見かけて、
すっかり見た気分になってしまってるかも?
オリジナルは健さんと桃井さんと、あと武田鉄矢さんでしたっけ^^?
by てくてく (2010-07-13 00:44) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
>オリジナルは
その3人です。桃井さん武田さんのコンビはもっとコミカルだったような印象がありますが、随分前のことなので定かではありません。
機会があれば、見比べてみてください。

by hash (2010-07-14 01:23) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

「イエロー・ハンカチーフ」、グズグズしてたら上映が終了してしまいました。2週間だけだったようです。
横浜の方で9月に上映するようなのですが、どうしようか迷っています。

犬系の動物映画ではトム・ハンクス主演の「ターナー&フーチ」が好きです。一般的には失敗作の評価高めですが。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-07-16 20:08) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
2週間限定なら最初から告知しておいて欲しいですね。
それとも、不入りで打ち切りでしょうか。

>ターナー&フーチ
同時期に公開された「K-9」も面白かった記憶があります。
by hash (2010-07-17 00:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3