So-net無料ブログ作成

サロゲート [タイトル:サ行]

Surrogates (2009年)
監督:ジョナサン・モストウ
出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク、ジェームズ・クロムウェル
surrogate.jpgsurrogates.jpg
人類が代理ロボット(サロゲート)を遠隔操作して生活する未来社会を舞台にしたSF映画。
サロゲートのおかげで殺人事件が皆無となって久しい中、サロゲートが破壊されると同時にそれを操作していた人間も死ぬという事件が起き、FBIが捜査を開始するが・・・というストーリー。
監督曰く、携帯電話やパソコンなどを使用したネット環境に依存している社会への警鐘というか皮肉を込めた作品らしいが、主人公を始め、各キャラクターの設定が非常に古典的なせいか、そのメッセージはあまり伝わってこない。
単純に娯楽作として見ると、意外にアクションは控えめなので、期待していた爽快感のようなものは少ないが、「アイ,ロボット」を筆頭に現在大ヒット中の「アバター」まで色々なSF映画が思い出される世界観と、89分という非常に短い上映時間のおかげで、退屈することもなく楽しむことができる。
その一方で、謎解きに重点が置かれている割には、予告編で普通に流されていたシーンがクライマックスだったりと緊張感に欠けるのが残念。

こんな時代が来るとは思わないが、もしそうなっても、映画のように、犯罪が激減するような平和な世の中には絶対にならないだろう。
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(44) 
共通テーマ:映画

nice! 18

コメント 16

KGR

TBありがとうございます。

予告編であそこまで流しちゃうのはないですよね。

>犯罪が激減するような平和な世の中には絶対にならない
同感です。むしろ逆だったりして。

メーカーが1社独占もおかしいし、世界中が使うようになることもありえない。
そう言っちゃうと設定自体を否定になりますが、アメリカでヒットしなかった理由もそこでしょうか?
by KGR (2010-01-31 08:04) 

aneurysm

>設定が非常に古典的

せめてアバターより先に公開出来れば・・

>緊張感に欠けるのが残念。

あんまり変わりませんね(笑)
by aneurysm (2010-01-31 10:56) 

ちょいとおまえ

かなり無理矢理な設定を納得させるほどの何か、アクションだったり、ビジュアル的なものだったりが足らないような気がしました。
だから気が付くと冷めた目で見ている。そんな感じでした。
by ちょいとおまえ (2010-01-31 16:49) 

hash

KGRさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
本作に限らず、最近の予告編はセンスがあまり感じられません。
本編の方は、スケールが大きい分、細かい粗が目立ちましたね。
by hash (2010-01-31 22:33) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
「アバター」とは違い、悪い意味で古典的でした。
そもそも、「アバター」と比較するのも気の毒ですね。^^
by hash (2010-01-31 22:34) 

hash

ちょいとおまえさん、こんばんは。
どうせなら、もっと荒唐無稽なアクション映画に仕立てて欲しかったです。
妙に現実的な面もあり、アメリカで話題?の「セカンドライフ」とやらを皮肉りたかったのかなと思いました。
by hash (2010-01-31 22:40) 

てくてく

こんばんは^^
予告編を観た時、
ブルース・ウィリスのサロゲートの髪型にウケました^^
取って付けたみたいな髪型でしたね。
by てくてく (2010-02-02 02:21) 

duke

ロボットものが好きなので、見ておきたいとは思いますが、イマイチだろうなという気はします。
by duke (2010-02-02 20:39) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
同感です。
B・ウィリスはハゲている方が格好いいですね。^^
by hash (2010-02-02 22:38) 

hash

dukeさん、こんばんは。
ロボットと言っても、実際は人間(俳優)ですから、わざわざ、映画館まで行くことはないと思いますよ。^^
by hash (2010-02-02 22:40) 

たまさん

クライマックスにあれはなかったですね。
ほんとにあれだけで、もっと被害は拡大すると思うのですが・・
設定は面白いのですけど、物足りなかったです。
by たまさん (2010-02-03 12:07) 

hash

たまさんさん、こんばんは。
確かに、物足りなさがありましたね。
スケールが大きいのか小さいのかよくわからない作品でした。
by hash (2010-02-03 22:11) 

バラサ☆バラサ

尺が短いので、説明不足な部分が多くて、荒唐無稽に拍車をかけてしまいましたかね。演出も緊張感が無くて、ちょっと困った映画でした。
わたしも派手なアクションにしたほうが良かったかと思います。
by バラサ☆バラサ (2010-02-05 00:42) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
よくよく考えると、全く説得力のない設定でしたね。
どうせなら、豪快にロボットを破壊して欲しかったです。
by hash (2010-02-06 00:28) 

ひろくん

さすがhashさん
適切かつ簡潔なレビューですね。

既視感の様なものは最期まで続きました。
最初はB.ウィリスのサロゲートはCGか?と
そこばかり気になってしまいました。

キャンター博士の行動と目的がチグハグになってた気はします。
そこまで(女刑事殺害)する?

映画館で観なくて良かった、DVDでなら楽しめるといった感じでしょうか。

by ひろくん (2010-08-18 13:03) 

hash

ひろくんさん、こんばんは。
脚本を吟味して出演作を選んでいるとは思えないB・ウィリスらしい内容でした。^^
迫力あるシーンも少ないですから、DVDで充分ですね。
by hash (2010-08-18 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44