So-net無料ブログ作成

2012 [タイトル:英数字]

2012 (2009年)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、オリヴァー・プラット
2012_b.jpg2012.jpg
マヤ文明が予言した世界の終わりが迫る中、ある家族の脱出行を描くディザスター・ムービー。
基本的なストーリーは「ディープ・インパクト」と同じだが、本作の見所は、世界が崩壊していく様子の描写に尽きるので、ロサンゼルスが崩落し、イエローストーン国立公園を火山岩塊が降り注ぐシーンなどは凄いの一言。
そこに制作費を費やしてしまったのか、その他の都市が崩壊するシーンがあまり見られなかったのは残念。そして、クライマックスも「ポセイドン」みたいで、既視感があるせいか、あまり緊迫感がなく、トーンダウンが否めない。
それでも、R・エメリッヒ監督ならではの、映像美学は充分に堪能できたので、満足できる。

惑星直列や太陽フレアで地球が崩壊することはないらしいが、災害そのものについては、絵空事などと片付けられない脅威があるのは事実で、地球が大打撃を受ける日を1日でも先に延ばす努力は必要である。

R・エメリッヒが地球を壊す!

デイ・アフター・トゥモロー [Blu-ray]

デイ・アフター・トゥモロー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



インデペンデンス・デイ [Blu-ray]

インデペンデンス・デイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(33) 
共通テーマ:映画

nice! 16

コメント 6

よーじっく

こんばんはぁ(^^)/

あれだけ崩壊シーンを見せられると
ラストあたりでは疲れてしまって
どうでもいいやって感じになってしまいましたが
とにかく、楽しめたので、良かったですね。
by よーじっく (2009-12-03 22:09) 

てくてく

こんばんは^^
迫力満点の映像はさすがと言う感じでした。
私も楽しめました。
(エメリッヒ作品の楽しみ方が分かってきたかな?^^)
それにしても、何度地球を壊せば気が済むのでしょう(笑)
by てくてく (2009-12-03 23:58) 

hash

よーじっくさん、こんばんは。
終盤よりも、中盤の方が盛り上がっていましたね。
それでも、滅びの美学は堪能できたので、良かったです。
by hash (2009-12-04 22:47) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
映像は凄かったですね。充分、満足できました。
>何度地球を壊せば
これで最後と言っているらしいですが、そんなこと言わずに、また作って欲しいです。^^
by hash (2009-12-04 22:51) 

ひろくん

観てきました。
R.エメリッヒ最後のディザスター映画でしょうか?
中国奥地に作った○○へ辿り着くまでは面白かったです。
個人的にはゴードンの最期がアレじゃ可哀想だと思います。
by ひろくん (2009-12-05 19:23) 

hash

ひろくんさん、こんばんは。
終盤は予算が足りなくなったのかなという感じでした。^^
>ゴードンの最期
タマラもそうですが、もう少し見せ場のある最期にしてあげたかったですね。
by hash (2009-12-05 20:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33