So-net無料ブログ作成

きみがぼくを見つけた日 [タイトル:カ行]

The Time Traveler's Wife (2009年)
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス、ロン・リビングストン
timetravelerswife.jpgtimetravelerswife.jpg
オードリー・ニッフェネガーの同名ベストセラー小説の映画化で、自分の意思に関わらずタイムトラベルしてしまう男性と、運命的に彼と出会い、愛し合うようになった女性の姿を描くラブ・ストーリー。
タイムトラベルものは、突き詰めていくと矛盾が見つかり、つまらなくしかねないので、あまり細かいことは考えずに、事の成り行きを見守るように心掛けているのだが、本作の場合、そのあたりの説明にはあまり触れず、ラブストーリーに徹しているせいか、逆に気になってしまった。
映画で見る限り、主人公は30年以上に渡り、タイムトラベルをし続けているのだが、その謎の解明にはあまり興味がなかったらしく、諦めモードなので、タイムトラベルという設定に魅力が感じられず、スケールやスリルという面での映画的な面白さに欠けていたように思う。
と言うわけで、一風変わった状況のラブストーリーと思えば、どこかで見たことあるような気がしないでもないが、それもあってか、それなりに楽しめた。
個人的なお目当ては、R・マクアダムスだったので、その魅力は充分に発揮されており、次回作「シャーロック・ホームズ」への期待も高まる。

本作の制作者の1人であるブラッド・ピットの好きそうなキャラクターだと思うのだが、何故、自分で演じなかったのだろうか。

きみがぼくを見つけた日 上巻 (ランダムハウス講談社文庫)

きみがぼくを見つけた日 上巻 (ランダムハウス講談社文庫)

  • 作者: オードリー・ニッフェネガー
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • 発売日: 2006/05/01
  • メディア: 文庫



きみがぼくを見つけた日 下巻 (ランダムハウス講談社文庫)

きみがぼくを見つけた日 下巻 (ランダムハウス講談社文庫)

  • 作者: オードリー・ニッフェネガー
  • 出版社/メーカー: ランダムハウス講談社
  • 発売日: 2006/05/01
  • メディア: 文庫



nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(22) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 14

バラサ☆バラサ

ベンジャミンバトンに被る感じもあるので、主演は控えたのでないでしょうか。根拠はありません。
タイムトラベルみたいなものとしては、「バタフライ・エフェクト」が面白かったですね。(正確にはタイムトラベルではありませんけど。)
by バラサ☆バラサ (2009-11-03 23:27) 

hash

バラサ☆バラサさん、こんばんは。
確かに「ベンジャミン」っぽいですね。
>「バタフライ・エフェクト」
1作目は面白かったですね。
2作目はひどかったですが、3作目も作られたようで、「13日の金曜日」化しているのが面白いです。^^
by hash (2009-11-05 00:11) 

てくてく

こんばんは~^^
ポスターはすごく雰囲気があって美しいですよね。
DVDが出たらさっそくチェックしてみます。
↑「バタフライ・エフェクト2」はホントに酷かったです^^;
それなのに「3」が出たんだ~。
by てくてく (2009-11-05 21:21) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
>ポスター
ワーナー映画はデザインのバリエーションが少ないような気がします。いつも日米同じデザインのような・・・
>バタフライ・エフェクト
2と3はビデオムービーですが、何故か、日本では劇場公開されました。^^
by hash (2009-11-07 00:09) 

コッスン

全米公開では結構成績よかったですよね。
個人的にはこう時空モノは難しいです。
バタフライ・エフェクトは、アシュトンのだけ見たことあります。
全部同じ人なのかな??
面白かったです。
いろんな時代に行ったり来たり
死ぬときは少なくとも2つの時代に行ってますよね。
難しい・・・
お父さんが狩りが趣味というのが、ああなるとは思わなかったけど
hashさんなら、そのシーンで気が付いてたかもね。(笑)
時空恋愛モノなら
ヒュージャックマンとメグライアンのNYの恋人かな??
恋愛の話が好きです。

by コッスン (2009-11-10 21:49) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
>時空モノ
いろいろなタイプの作品があり、楽しめるものが多いと思います。
>バタフライ・エフェクト
アシュトンは1だけですね。2&3は知らない人が主演です。映画ではないですから。^^
>お父さん
他の方のブログを読むまで、あれがお父さんだったと気付きませんでした。^^;

by hash (2009-11-11 00:40) 

コッスン

時空モノで恋愛でなくてもいいなら
オーロラの彼方へ
が素晴らしいです。とhashさんのブログでも宣伝しておこう。(笑)

結構わかりやすい時空モノです


by コッスン (2009-11-11 01:27) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
>オーロラの彼方へ
デニス・クエイド主演ですね。
観たことあります。面白かったですよ。
by hash (2009-11-11 22:36) 

non_0101

こんにちは。
主演の二人が好きなので、細かいところはあまり気にせずに楽しんでしまいました(^^ゞ
R・マクアダムス可愛かったですね~
「シャーロック・ホームズ」はまた全く違った雰囲気らしいので楽しみです☆
by non_0101 (2009-11-15 09:07) 

hash

non_0101さん、こんばんは。
タイムトラベルは背景の一つで、あまり深く考えない方がいいですね。
>シャーロック・ホームズ
日本公開は来年3月なんですね。
先が長いです。

by hash (2009-11-15 22:58) 

丹下段平

タイムトラベル物って、真剣に考えると「あれ?」ってのが出てきちゃいますよね。
でも、僕もそれなりに楽しめました。
by 丹下段平 (2009-11-19 22:21) 

hash

丹下段平さん、こんばんは。
>「あれ?」
そこが、また面白かったりもしますね。
やはり、タイムトラベルは人類共通の夢なんだと思います。
by hash (2009-11-20 00:31) 

てくてく

こんばんは^^
タイムトラベル物は深く追求はなし!ですよね^^
本作、ラブストーリーとしても面白く見られました。
主演の二人が良かった、と言うのも大きいですね。
by てくてく (2010-04-15 23:49) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
架空のモノですから、追求するのもナンセンスかと思います。^^
悲恋モノとして見ると、古風な雰囲気もあり、それなりに面白かったです。
by hash (2010-04-16 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22