So-net無料ブログ作成

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― [タイトル:ヤ・ラ・ワ行]

赤壁 決戦天下 (2009年)
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン
redcliff2_b.jpgredcliff2.jpg
「三国志」で最も有名な“赤壁の戦い”を5カ国合作で映画化した2部作の後編
前哨戦に勝利した劉備・孫権連合軍と、数で勝る余裕の曹操軍との攻防を描く。
序盤から終盤に至るまでの2時間位は、アクションシーンは抑えて、各キャラクターに焦点をあてたドラマが続く。敵地に潜入し、情報を集める尚香、孔明と周瑜の命を賭けた約束、時間稼ぎの為に単身、敵地に赴く小喬など、それぞれのエピソードは面白いものの、全体的に見ると長さを感じた。
その分、クライマックスの決戦は、それまでのモヤモヤ感を吹き飛ばすかのように、火の海と化した水上戦、上陸後の敵陣突破、最後の対決と見せ場の連続で、画面に釘付けになった。
トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイーの中心キャストの好演は言うまでもないが、この手の映画では添え物に納まり気味な女優においても、ヴィッキー・チャオとリン・チーリンが男性陣に負けない活躍をしていたのが印象的だった。その一方で、劉備軍が作戦上、脇に追いやられてしまったこともあり、趙雲ら武将達の活躍があまり見られなかったのは残念だった。
史実があるゆえに、邦題のような最終とはならなかったのは心残りだが、愛・友情・勇気を描いたジョン・ウー・ワールドを存分に堪能できた。

nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(17) 

nice! 11

コメント 18

coco030705

こんばんは。
ほんとうに、ジョン・ウーワールドを堪能できましたね。
女優陣にも丁寧にスポットを当てて、活躍させた点は
素敵でした。これからも面白い映画を創り続けて欲しいものです。

ジョン・ウーはこれからは、70%はアジアで活動したいといっています。
日本でも映画を撮りたいそうです。楽しみですね。
by coco030705 (2009-04-25 21:20) 

duke

一から出直して・・文字どおりPART1から出直して臨みたいと思います・・。
by duke (2009-04-25 22:58) 

てくてく

こんばんは~^^
確かにⅡではちょっと惜しい所もあったけど、
ジョン・ウーワールドは堪能しました~。
決戦の迫力も凄かったですね。
出演者の熱演も良かった(^ー^*)
by てくてく (2009-04-25 23:53) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんばんは。
面白かったですね! スケールの大きさも迫力も、お見事という感じ?!
でも私めは吹替版を見てしまって後悔しておりまする~(>_<)
まあ 分かり易くて良かった とは言えますけれども (苦笑)
やはりもう一度字幕を追いながら、見てみたいなー という気持ちですね~

ところで d(≧▽≦)
日付が変わる頃おじゃま致しましたが? 良いモノを見せて頂けましたよ~ん♪
ニコちゃんマーク (にやり)  ありがとうございます!
by Labyrinth (2009-04-26 00:14) 

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド

こんばんは。
劉備軍が本当に活躍しなかったのが残念でした。どっかで団子作ってる。

トニー・レオンの団子一気食いは、ある意味戦闘シーン以上に危険だったかも。
by ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンド (2009-04-26 03:37) 

シムウナ

TB有難うございました。
中盤からのアクションの見せ場の連続に、時間を
忘れて見入ってしまいました。
前半がもう少し締まってくると最高だったのですが。
しかし、勇気、愛、結束力、信じる心。
胸が熱くなる要素たっぷりの映画でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
by シムウナ (2009-04-26 23:14) 

hash

coco030705さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
>アジアで活動したい
その方が、ジョン・ウーらしさを出せるように思うので期待したいです。
日本を舞台にした作品もぜひ作って欲しいですね。
by hash (2009-04-26 23:54) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
Part1は、WOWOWで放映するようですね。^^
by hash (2009-04-26 23:58) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
良くも悪くもジョン・ウーという感じでしたね。
キャストもその世界に見事にはまっていました。
by hash (2009-04-27 00:03) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
吹替え版だと映像に集中できますが、俳優の演技を楽しめないですね。
両方観れれば、一番良いですね。
>ニコちゃんマーク
最近のネット技術は凄いなぁと思います。
by hash (2009-04-27 00:09) 

hash

ヂュヌヴィエーヴ・F・ビヂョンドさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
前後編あわせて1本ということなのでしょうね。
>団子一気食い
ちょっと、びっくりでした。^^
by hash (2009-04-27 00:14) 

hash

シムウナさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。
仰る通りですね。
ジョン・ウーらしさを楽しめました。
これからも、よろしくお願いします。
by hash (2009-04-27 00:19) 

ひろくん

私も今日観ました。
PartⅡとしては満足出来ました。
戦闘シーンも迫力ありましたが、私は団子のシーンにホロリと来ちゃいました。
ああいう男の友情モンに弱いんですよ~。
尚香も良かったです。
曹操の陣営図を明かすシーンもキレイですし、
孫権に慰められるシーンも良かったです。

ジョン・ウーの新しい三国志(周瑜像)は良かったです。
by ひろくん (2009-04-27 00:42) 

ryoko

hashさん、こんにちは。
TBありがとうございます。
にわか三国志ファンのくせに、いろいろ不満を書いちゃいました。陳謝。
劉備、関羽、趙雲や張飛の見せ場が無かったのは残念ですが、登場するのは赤壁後だからしょうがないですね。
金城孔明はカッコよかったです~!
by ryoko (2009-04-27 15:03) 

コッスン

団子のシーンは中村シドウだけスプーンで食べてましたね。
トニーレオンの食い方が男らしかった!!

by コッスン (2009-04-27 20:55) 

hash

ひろくんさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
ジョン・ウーらしさが出てましたね。
女性の活躍は、ジョン・ウーがアメリカ映画で学んだのかなと思いました。
by hash (2009-04-27 22:22) 

hash

ryokoさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。
「三国志」を知っている人には、あまり評判は良くないみたいですね。
ジョン・ウーの時代劇として見れば、面白いと思います。
by hash (2009-04-27 22:27) 

hash

コッスンさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
あの団子は味がついているんですかね。
あまりおいしそうに見えず、気のせいか、たくさん皿に乗せられていた周瑜の顔が引きつって見えました。^^
by hash (2009-04-27 22:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17