So-net無料ブログ作成

ボーン・スプレマシー [タイトル:ハ行]

The Bourne Supremacy (2004年)
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ブライアン・コックス
bournesupremacy.jpgbournesupremacy.jpg
記憶喪失の暗殺者の自分探しの旅を描く人気シリーズ第2弾で、インドで恋人とひっそりと暮らしていたところへ、別の暗殺者が差し向けられ、否応なしに過去の世界に引き戻されるジェイソン・ボーン(M・デイモン)の戦いを描く。
本作のポイントは、姿を隠した主人公をいかにして表舞台ならぬ裏舞台に引っ張ってくるかというところにあると思われ、CIA局員殺害の汚名を着せることで、CIAが追跡を開始するという案はいいと思うものの、それを仕掛けるのが、前作にも登場したアボット(B・コックス)というところには違和感を感じる。ボーンの恐さをよく知っているはずのアボットが、自分の悪事を隠す為に、わざわざ眠れる獅子を起こすような真似をするとは思えず、ここは新しい人物に担わせるべきだったのではないかと思う。
また、黒幕であるアボットの死後にロシアの暗殺者と戦ったり、ラストが記憶を失う前に殺害した夫婦の娘への謝罪で終わるなど、全体的な構成も首を傾げたくなり、消化不良な感じが否めない。
これは、1作目のヒットを受けて続編の製作が決定した際、3部作の原作に合わせて、映画もパート3までの製作が決定したことに要因があると思われる。おそらく脚本のトニー・ギルロイは、2作目の執筆にあたり、3作目の構想も練り上げていたと思われ、早い話が、2作目と3作目は1本の作品の前・後編に該当すると考えれば納得がいき、実際に2と3を続けて観ると全ての面ですっきりする。
そして、監督がP・グリーングラスに代わったこともあり、一番の見所であるアクション・シーンは臨場感が増したような気がする。手持ちカメラの映像を多様することで、視点が近くなり迫力が増す一方で、全体像がつかみにくいという欠点があるのも確かで、特にクライマックスのカーチェイスは何をどうしたのかという点が劇場で観るとわかりづらいと思う。
とは言え、1作目より複雑になったストーリー、1作目を踏襲したかのようなアクションシーンと続編ならではの作りは、何度も観たくなる面白さがある。
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 7

てくてく

のわっ、今hashさんの記事で知りました。
1作目はグリーングラス監督ではなかったのですね、ホゥ~。
今度は、3作ぶっ通しで観てみたいです^^
by てくてく (2008-09-13 00:37) 

オカピー

こんばんは。

>全体像がつかみにくいという欠点
アクションを語る上で非常に大事な論点ですね。
手持ち(肩掛け)カメラと細切れカットの併用ですから、この欠点が余計に目立ちますね。ずっとその演出だから、イライラして楽しめなかった。
第3作はある程度覚悟して観たせいもあるし、お話がぐっと単純化されているので面白かったですが、やはり細切れカットは気に入らない。
で、減点。惜しい惜しい。
by オカピー (2008-09-13 02:57) 

Labyrinth

こんにちは!(^_^)ノ
劇場で「アルティメイタム」を観る前にテレビで前作を予習していったような覚えがあります (笑)
こちらの息が苦しくなる程の?アクションの連続だったような?
確かに連作は一気に観てみたい気もしますね~(笑)

by Labyrinth (2008-09-13 16:48) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
1作目の監督は「ジャンパー」の方で、2&3ではプロデューサーに回ってます。
きれいにまとまった3部作なので、一気見するのが、一番正しい見方なのかもしれませんね。
by hash (2008-09-14 00:07) 

hash

オカピーさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
2作目の欠点を踏まえて3作目で軌道修正した感があります。
3作目と合わせて1本という作品ですね。
by hash (2008-09-14 00:13) 

hash

Labyrinthさん、こんばんは。
このシリーズは、続けて観ると、より楽しめますね。
最近、3部作というのが流行りですが、その代表格みたいなものだと思います。
nice!&コメントありがとうございました。
by hash (2008-09-14 00:19) 

hash

u4さん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。

dukeさん、こんばんは。
nice!ありがとうございました。
by hash (2008-09-16 00:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1