So-net無料ブログ作成
検索選択
2本立て ブログトップ
前の10件 | -

たまには邦画 色男編 [2本立て]

源氏物語 千年の謎(2011年)
監督:鶴橋康夫
出演:中谷美紀、生田斗真、東山紀之、田中麗奈、窪塚洋介
genji.jpg
古典「源氏物語」の世界とその作者紫式部の世界を平行して描く時代劇。

「源氏物語」については、教科書に載っていた程度の知識しかないので、生霊やら何やらのホラーテイストは想定外につき、ちょっと面白かった。
ただ、結局、だから何なのといった感じのまとめ方のような気がして、消化不良が否めない。


モテキ(2011年)
監督:大根仁
出演:森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子
moteki.jpg
同名漫画のTVドラマ化を経ての映画化。
漫画もドラマも未見につき、何となく「500日のサマー」みたいな感じを想像していたので、意外に辛気臭い話で参った。

仲 里依紗・・・最近まで、仲里 紗依だと思っていたのは私だけでないはず・・・
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

たまには邦画 漫画編 [2本立て]

カイジ2~人生奪回ゲーム~ (2011年)
監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、 吉高由里子、生瀬勝久、香川照之、伊勢谷友介
kaiji2.jpg
命懸けで借金返済ゲームに挑む青年の姿を描く同名漫画の映画化パート2。

パート1は頭脳勝負みたいなところがあって、まぁまぁ楽しめたが、今回はある意味力業という感じで面白みに欠ける。

それにしても、たまに観る邦画は、何かにつけて仲間、仲間と連呼しているような気がする。
きっと、製作陣が少年ジャンプ(キン肉マンとか男塾とかの頃)の愛読者だったのだろう。


映画 怪物くん (2011年)
監督:中村義洋
出演:大野智、上川隆也、川島海荷、濱田龍臣、松岡昌宏
kaibutuskun.jpg
同名漫画のTVドラマ化を経ての映画化。

昔のアニメ版は観た記憶があるが定かではなく、TVドラマ版は観ていないので、デモキンってなんだっけという不可解さはあるが、全く違和感を覚えないその他の主要キャストのおかげか、不覚にもそれなりに楽しめてしまった。

それにしても、近年、昔のアニメの実写化が多い。アメリカのアメコミ映画ブームと同じ現象なのだろうか。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ただ(無料)なので吹替アニメ [2本立て]

アーサー・クリスマスの大冒険
Arthur Christmas (2011年)
監督:サラ・スミス
声:ジェームズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ジム・ブロードベント、ビル・ナイ
吹替:ウエンツ瑛士、大塚芳忠、石田圭祐、緒方賢一
arthurchristmas.jpgarthurchristmas.jpg
サンタの次男坊が1個の忘れられたプレゼントを届けるべく初めての配達に挑むお話。
「サンタクロースを信じよう」がテーマということで、100%子供向けアニメなので、特に感想はなし。


ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊
Happy Feet Two (2011年)
監督:ジョージ・ミラー
声:イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ハンク・アザリア、アレシア・ムーア
吹替:劇団ひとり、鈴木福、クリスタル・ケイ、バナナマン
happyfeet2.jpghappyfeettwo.jpg
ダンシング・ペンギン・ミュージカル・アニメのパート2。
氷の壁に閉じ込められた仲間を救う為に親子ペンギンの奮闘を描く。

歌うシーン以外は、特に見所もなし。
その歌も吹替なので、魅力半減だが、無料だけに文句は言えない。

1作目は観ていない。
ハッピー フィート [Blu-ray]

ハッピー フィート [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

たまには邦画 コメディ編 [2本立て]

ステキな金縛り (2010年)
監督:三谷幸喜
出演:深津絵里、西田敏行、中井貴一、竹内結子、阿部寛
kanashibari.jpg
落ち武者の幽霊が被告の証人になるという法廷コメディ。

一応、三谷幸喜監督の映画は全て観ており、本作もいつも通りの三谷印の笑いに満ちている。


監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記

監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2011/10/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




サラリーマンNEO 劇場版(笑) (2011年)
監督:吉田照幸
出演:小池徹平、生瀬勝久、堀内敬子、中越典子、伊東四朗
sarariman.jpg
NHKの同名コメディショーの映画版。
業界第5位のビール会社が新商品で第1位に挑むというお話。

TV版は見たことないが、きっとイギリスの「The Office」を真似たものなのだろう。
映画となると、馬鹿馬鹿しさに徹しきれない所は万国共通らしい。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

たまには邦画 刑事編 [2本立て]

アンフェア the answer (2011年)
監督:佐藤嗣麻子
出演:篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、加藤雅也、大森南朋
unfair.jpg
2006年放映の同名TVシリーズの映画版第2弾。

TVシリーズは観ていない。映画版の1作目はTV放映で観たが詳細は覚えていない。

古今東西、いろいろな映画のワンシーンを頂いているように見えるのは気のせいかもしれないが、肝心の内容は結局のところ、何がテーマなのかよくわからない。
他にTVのスペシャル版もあるようだが、全て観ている方には納得の一本なのだろうか。
そもそも、USBメモリーにあんな仕掛を施すことは可能なのだろうか・・・

ポスターでは他のキャストと同等の扱いの吹越満さんだが、実の所、冒頭で殺されるだけの役・・・

SHE’S BACK! [アンフェア the answer] オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK)

SHE’S BACK! [アンフェア the answer] オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2011/09/08
  • メディア: ムック



アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック

アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2011/09/14
  • メディア: CD



DOG×POLICE 純白の絆 (2011年)
監督:七高剛
出演:市原隼人、戸田恵梨香、相島一之、松重豊、時任三郎
dogpolice.jpg
警備犬とそのハンドラーが爆弾魔に挑むサスペンス映画。

バディやらなんやら、なんか「海猿」っぽいなぁと思っていたら、原案が同じ人だった。
最後の決着の舞台が地下鉄の資材置場みたいなところという点がしょぼい。
邦画の限界なのか、単に予算の問題なのか・・・

警察犬とは違うらしいが、横文字表記では「K-9」と同じらしい。

映画 DOG×POLICE 純白の絆 オリジナル・サウンドトラック

映画 DOG×POLICE 純白の絆 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2011/09/21
  • メディア: CD



続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

未公開作(オスカー俳優編) [2本立て]

みんな元気
Everybody's Fine (2009年)
監督:カーク・ジョーンズ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモア、ケイト・ベッキンセイル、サム・ロックウェル

1990年作イタリア映画「みんな元気」のリメイク。
妻に先立たれた老人が、全米各地に離れて暮らす4人の子供達を訪ねるロード・ムービー。

昔気質の父親の過剰な期待に応えたいけど、理想と現実はやはり違うという非常に現実的なお話。
ある悲劇を経て、それでも各々が幸せなら、それでいいじゃないかという着地点を迎える。

既に妻(母)は死んでいるので、親子6人の暮らしが実際に描かれることはないが、その光景が自然と目に浮かぶ作りになっているのが素晴らしい。
毎度のことながら、未見なので定かでないが、オリジナルが優れた映画という証であろう。


どうでもいいことだが、イタリア系の父に、アメリカンな長女、イギリス人の次女と全く似通った所のない親子だ。

everybodysfine.jpgbeyondareasonabledoubt.jpg

ダウト~偽りの代償~
Beyond a Reasonable Doubt (2009年)
監督:ピーター・ハイアムズ
出演:ジェシー・メトカーフ、アンバー・タンブリン、マイケル・ダグラス

1956年作「条理ある疑いの彼方に」のリメイク。
連戦連勝の検事が証拠を捏造しているとの疑惑を抱いた記者が自らを容疑者に仕立て、法廷で検事の嘘を暴こうとするが・・・というサスペンス。

なかなか興味深い設定ながらも、いまひとつ盛り上がらない展開で、ベテラン監督P・ハイアムズの衰えを感じてしまう。

最悪なのは、既に観客に愛想をつかされているドンデン返しサスペンスに仕立てた脚本で、伏線の張り方が下手なので、容易にオチの予想がついてしまい、尚且つ、その他多数の作品の例に洩れることなく辻褄が合わないときている。
アメリカでは5館のみの限定公開、日本ではDVDスルーも仕方なし。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

未公開作(アメコミ編) [2本立て]

ルーザーズ
The Losers (2010年)
監督:シルヴァン・ホワイト
出演:ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、ジェイソン・パトリック
losers_1.jpglosers_2.jpg
CIAの悪党に裏切られた特殊部隊隊員の報復を描く。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」みたいな内容だが、全米公開はこちらの方が先。
でも「Aチーム」は80年代のTVシリーズのリメイクだから、やはり、こちらが後か・・・

各キャラクターはいかにもコミック的で、映像もコミック風な遊び心に溢れており、楽しめる。
ただ、続編製作前提のラストは興ざめで、作品全体のイメージもダウン。
それが理由かどうかは知らないが、全米での興行成績はいまひとつで、続編製作の予定はなし。

ルーザーズ [Blu-ray]

ルーザーズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



The Losers Book One (Vol. 1 & 2)

The Losers Book One (Vol. 1 & 2)

  • 作者: Andy Diggle
  • 出版社/メーカー: Vertigo
  • 発売日: 2010/02/02
  • メディア: ペーパーバック



続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

未公開作(オスカー女優編) [2本立て]

ウルトラ I LOVE YOU!
All About Steve (2009年)
監督:フィル・トレイル
出演:サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ケン・チョン

クロスワードパズル作家の女性が、一目惚れしたニュースカメラマンをひたすら追いかけるコメディ。
今年のアカデミー賞で主演女優賞を獲得したS・ブロックがラジー賞を受賞したことで話題の作品。
ラジー賞と聞くと、とてもひどい作品なのではないかと思われるが、決してそんなことはなく、S・ブロックの陽気さが全面に出た比較的良質のコメディである。

キャラクター設定と内容のすり合わせがよく出来ており、さりげない伏線の使い方も上手く、やっていることはくだらないけど、コメディ映画としてなかなかよく出来ている。
「変わっている(unique)ことは悪いことではなく、普通(normal)になろうと無理する必要などない」というアメリカン・コメディの定番テーマの一つを掲げた内容はとてもすがすがしく、見終わった後の気分も良い。
また、報道する側の人々の横暴さに対する皮肉が込められているのも面白い。

allaboutsteve.jpgcase39.jpg

ケース39
Case 39 (2009年)
監督:クリスティアン・アルヴァルト
出演:レニー・ゼルウィガー、ジョデル・フェルランド、ブラッドリー・クーパー、イアン・マクシェーン

両親に殺害されかけていた少女を引き取った社会福祉士の女性が体験する恐怖を描くホラー映画。
被害者の身に起きている出来事から察するに悪魔に取り付かれた少女の話なのだが、悪魔祓い等の要素はなく、何故、そのような力が身に付いたのかも不明なままエンディングを迎える。
ということで、展開が急というか淡白な内容なので、あまり面白みもなく、かと言って怖さもない。
そして、悪とは言え、子供を殺すというエンディングだけに後味の悪さだけが残る。

子役のJ・フェルランドは先日、観た「エクリプス」にもちらりと出ていたが、すっかり大きくなっており、本作の撮影はかなり前であったのだろうと伺える。
一昔前ではありえなかったエンディングのせいか、本国アメリカでは、何年もお蔵入りされていたようだが、今年9月にようやく公開されたのに対し、日本ではそれよりも早く7月にDVDスルー作品として登場した。

続きを読む


nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

未公開作(M・マコノヒー編) [2本立て]

ゴーストたちの恋愛指南!
Ghosts of Girlfriends Past (2009年)
監督:マーク・ウォーターズ
出演:マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、エマ・ストーン、マイケル・ダグラス

女たらしの軽薄男が幼馴染の女性に対する真の愛を獲得するまでを描くロマンチック・コメディ。
名作「クリスマス・キャロル」をモチーフにしており、恋愛に臆病な主人公の前に3人の幽霊が現れ、過去・現在・未来を見せることで、改心させるという他愛もないお話。
元ネタが説教くさい話だけに、コメディと言っていいものかどうか疑わしいくらい笑えるパートが少ないせいか、非常に退屈な作品である。

二枚目スターとして名を売った20代を経て、軽薄な男の役ばかり演じている印象の強い30代を過ぎ、40代となったM・マコノヒーの自虐ネタにしか思えない。

ghostsofgirlfriendspast.jpgfailuretolaunch.jpg

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~
Failure to Launch (2006年)
監督:トム・デイ
出演:マシュー・マコノヒー、サラ・ジェシカ・パーカー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー

35歳にもなって両親と同居し、友人達と馬鹿騒ぎしている無責任男と、彼の両親に雇われたカウンセラーの恋を描くロマンチック・コメディ。
俗に言うパラサイトシングルの自立を描いたどうでもいいような内容なので、今となっては、ブレイク前のZ・デシャネルやB・クーパーなど脇役の方が観る価値がある。

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [Blu-ray]

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

未公開作(韓流リメイク編) [2本立て]

ゲスト
The Uninvited (2009年)
監督:トーマス・ガード&チャールズ・ガード
出演:エミリー・ブラウニング、アリエル・ケベル、エリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン
2003年作「箪笥<たんす>」のハリウッド・リメイクで、母が事故死したショックから入院していた少女が退院し、10ヶ月振りに自宅に戻ると、怪奇な現象が次々と身に起こるホラー映画。
オリジナルは未見につき、今更、義母や義父が殺人鬼だったなどという話はめずらしくもないのに、何故、リメイクされたのだろうと思いながら、観ていたら、驚きのラストが待っていた。
そのラストの設定自体は決して珍しいものではないが、思ってもみなかった結末だっただけに、一本取られたと言ったところだが、よくよく思い返してみると、あの少女の幽霊はなんだったのだろうなどと謎も残る。
本来、ハリウッド映画ではなし得ないバッド・エンディングだけに、韓国映画らしさが印象的。

uninvited.jpgmysassygirl.jpg

猟奇的な彼女 in NY
My Sassy Girl (2008年)
監督:ヤン・サミュエル
出演:エリシャ・カスバート、ジェシー・ブラッドフォード、オースティン・ベイシス
2001年作「猟奇的な彼女」のハリウッド・リメイクで、横暴な女性とそれに振り回される気弱な青年とのロマンスをコミカルに描く。
オリジナルとほぼ同じストーリーながらも、上映時間が24分も短いのはハリウッドらしくて、個人的にはありがたい。
オリジナルは日本でもかなり話題になり、好評だったと思うし、リメイク版の主役が日本でも人気のTVシリーズ「24」のヒロイン役だったことを思えば、劇場未公開になったのも不思議な気がする。
もっとも、ハッピーエンド主義の本国アメリカでは劇場未公開だったようだし、日本ではハリウッド・リメイクが総じて不評なことを思えば、妥当かもしれない。

続きを読む


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 2本立て ブログトップ