So-net無料ブログ作成
検索選択
タイトル:ナ行 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ニューヨーク、恋人たちの2日間 [タイトル:ナ行]

2 Days in New York (2012年)
監督&出演:ジュリー・デルピー
出演:クリス・ロック、アルベール・デルピー、アレクシア・ランドー、アレックス・ナオン
2daysinnewyork.jpg2daysinnewyork.jpg
2007年作「パリ、恋人たちの2日間」の続編。
NYで新恋人と暮らすヒロインを父と妹が訪れたことにより起こる騒動を描くロマコメ。

フランス人の変人ぶりを自虐的に描くことで笑いを誘うJ・デルピーの作家センスに感服。


ニューヨーク、恋人たちの2日間 [DVD]

ニューヨーク、恋人たちの2日間 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • メディア: DVD


前作
パリ、恋人たちの2日間 [DVD]

パリ、恋人たちの2日間 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD





ネイビーシールズ [タイトル:ナ行]

Act of Valor (2012年)
監督:スコット・ウォー&マウス・マッコイ
出演:アレックス・ヴィードフ 、ジェイソン・コットル、ロゼリン・サンチェス、ネストール・セラノ
actofvalor.jpgactofvalor.jpg
米海軍特殊部隊SEALSの活躍を本物の兵士自ら演じて描くアクション映画。

全てが本物ということが売りのようだが、一般のアクション映画でも軍が全面協力することは珍しくないので、とりたてて新味があるわけでもない。
俳優でないだけに、演者に華がなく、映画は役者が命と改めて認識。




続きを読む


ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ [タイトル:ナ行]

Nowhere Boy (2009年)
監督:サム・テイラー=ウッド
出演:アーロン・ジョンソン、クリスティン・スコット・トーマス、アンヌ=マリー・ダフ
nowhereboy.jpgnowhereboy.jpg
産みの母と育ての母の間で葛藤する若き日のジョン・レノンの姿を描く青春映画。

伝説的有名人の若き日の逸話というマニアックな作品ではなく、ビートルズ誕生秘話をJ・レノンの視点で描いたという大衆的な傾向が強い作品なので、ビートルスについての知識があまりない者でも見ていられる。

その後のJ・レノンの活動をみると、2人の母の影響を共にそれなりに受けているのかなと思う。




本作の後の話になるのかな・・・
バックビート BACKBEAT [DVD]

バックビート BACKBEAT [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD





ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [タイトル:ナ行]

The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader (2010年)
監督:マイケル・アプテッド
出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ
narnia3_a.jpgnarnia3_b.jpg
C・S・ルイス作の同名児童書の映画化第3弾。
ペペンジー家の次男次女といとこが、カスピアン王子の航海を助けるお話。

今回は航海の旅ということで、「パイレーツ・オブ・カリビアン(POC)」みたいな話になっているが、原作はこちらが先なので、POCが少なからず影響を受けているということなのだろう。
そのPOCに限らず、ファンタジー映画過多の影響もあり、これと言って新味はない中、新登場のいとこのユースチスがいい味を出していた。

ペペンジー家の冒険は今回で終わりのようだが、ユースチスらが中心となる第4弾以降の製作はあるのだろうか。
「ハリー・ポッター」が終了し、ファンタジー映画も仕切り直しのいい機会だから、近いうちに新体制で作られるような気がする。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray



ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Blu-ray]

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray



ニューイヤーズ・イブ [タイトル:ナ行]

New Year's Eve (2011年)
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:ハル・ベリー、ロバート・デ・ニーロ、ザック・エフロン、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク
newyearseve.jpgnewyearseve.jpg
ニューヨークの大晦日を舞台にした愛の群像劇。

前作「バレンタインデー」同様、内容よりも豪華キャストを楽しむ映画なので充分満足。
ただ、前作と比べて、キャストの知名度に差がないのに、心なしか地味になったような気がする。
LAとNYの差だろうか。

場所柄のおかげで、やたらTOSHIBAの文字が目立っていた。
たぶんアメリカ人はあまりいい思いはしないのだろうけど、日本人としては、SAMSUNGやLGなどと表示されるよりは気分がいい。

バレンタインデー [Blu-ray]

バレンタインデー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



ラブ・アクチュアリー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

ラブ・アクチュアリー 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray






続きを読む


ネスト [タイトル:ナ行]

The New Daughter (2009年)
監督:ルイス・ベルデホ
出演:ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ、ガトリン・グリフィス、サマンサ・マシス
newdaughter.jpg

まさか地底人の話だとは思わなかった。
学者が“彼ら”と呼んで、その存在を当然視していることに、違和感を覚えない主人公って・・・
アンハッピーエンドだからって、途中で終わるのは止めてほしい。


ネスト [DVD]

ネスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
どうも中途半端な内容だと思っていたら、24分も未公開シーンがあるらしい。


タグ:ネスト

ナイト&デイ [タイトル:ナ行]

Knight and Day (2010年)
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス
knight&day_2.jpgknightandday.jpg
裏切り者として追われる敏腕スパイが、偶然居合わせた女性を巻き込んで、真の敵と対峙するアクション・コメディ。

アメリカ国内は元より、オーストリア、スペイン、更には無人島までと世界各国を舞台にしているが、その間の移動は全て気絶ネタで省略するなど、かなり漫画的な内容なので、スパイものとしての面白さは皆無と言っていいが、コメディと割り切れば、それなりに楽しめる。

そういうわけで、稚拙な脚本による強引というか無理矢理なストーリーを、J・マンゴールド監督が無難にまとめており、ジャンルを問わない職人監督の面目躍如といったところ。
また、数々のアクションシーンは、オリジナリティに欠けるものの迫力があり、主演の2人が手馴れているだけに見栄えも良い。

どうでもいいことだが、主演の2人とは違い、P・サースガードとV・デイヴィスは常に真面目な演技をしているのが場違いな気がして、キャスティングの段階ではコメディだと知らなかったのではないかと邪推してしまう。

本国アメリカでの評判はいまひとつで興行的にも伸び悩んだようだが、約7,600万ドルだからコメディとしては、決して悪い数字ではなく、単に2人のギャラが高すぎるだけというのが正しい見解であろう。どこの業界も一度上がったギャラはなかなか下がらないようだから、それも仕方あるまい。
そう考えると、この役はもう50歳近いT・クルーズよりも、マシュー・マコノヒーかアシュトン・カッチャーあたりがやるべきだったかもしれないと思っていたら、12月に似たような設定の映画が公開されるようだ。

おまけを見る


ナイト ミュージアム2 [タイトル:ナ行]

Night at the Museum: Battle of the Smithsonian (2009年)
監督: ショーン・レヴィ
出演: ベン・スティラー、エイミー・アダムス、ハンク・アザリア、ロビン・ウィリアムズ
nightatmuseum2_b.jpgnightatthemuseum2.jpg
夜になると動き出すニューヨーク自然史博物館の展示品が起こす騒動に巻き込まれた夜警の奮闘を描いた全米大ヒットコメディの続編で、舞台をワシントンのスミソニアン博物館に移し、魔法の石版の力で蘇った古代エジプト王の陰謀を阻止すべく、再び、奮闘することになる。

展示品が動き出すという設定は面白いものの、アメリカン・コメディの必須アイテムである“家族の絆再確認”というサブテーマが強引すぎて、イマイチ乗り切れなかった前作に対し、本作の“自己再確認”というサブテーマは前面に出てくるわけでもないので、純粋にエンターテイメント作品として楽しめるはずが、これまた乗り切れず、消化不良な一品。
理由は明らかで、終始至るところで、子供じみた会話劇が繰り広げられるから。その為、スケール感溢れる映画というより、コント劇といった方が似つかわしい仕上がりとなっている。
結局、本編終了後の“モトローラ”のくだりが一番面白かった。

夏時間の庭 [タイトル:ナ行]

L'heure d'été (2008年)
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:シャルル・ベルリング、ジュリエット・ビノシュ、ジェレミー・レニエ、エディット・スコブ
heuredete_2.jpgheuredete.jpg
有名な画家を叔父に持つ母が遺した価値ある遺品の扱いを巡る3兄姉弟の姿を描くフランス映画。
早い話が遺産相続の話なのだが、骨肉の争いを描くわけではなく、時代の流れとともに変化する価値観の違いをどう処理するかという哲学的な話。
キャラクター設定が曖昧だったり、急に話が飛ぶなど展開にも難があり、映画としての完成度は低いが、そのメッセージ性には興味深いものがある。

ある人にとっては価値あるものも、別の人にとっては無価値であり、価値観の押し付けはその物自体にとって不幸なことであると美術品を例にして語っており、伝統や文化という言葉だけを持って全てを正当化することは、個人的に嫌いな性質なので、なかなか奥深いと思った。

オルセー美術館開館20周年を記念して製作された作品で、数々の美術品が登場するが、あくまで映画の背景の一部として贅沢な使われ方をしているにすぎないので、美術品鑑賞目的で観ると不満が残るであろう。
しかし、肝心なのは、棚や机、花瓶などは使用されてこそ価値があり、美術館でガラスケース越しに鑑賞するものではないという描き方をしている点であり、一見矛盾する見解が興味深い。
おそらく、オルセー美術館としては、作品本来の価値のわからない人が投資目的で保持するくらいなら、美術館で展示して多くの人に見てもらう方がまだましという立場なのだろう。
芸術に対する造詣の深いフランスのお国柄が出ていると思った。

夏時間の庭 [DVD]

夏時間の庭 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD



余談を読む


ニューヨーク、アイラブユー [タイトル:ナ行]

New York, I Love You (2009年)
監督:シェカール・カプール、ブレット・ラトナー、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、他
出演:アンディ・ガルシア、ナタリー・ポートマン、オーランド・ブルーム、マギー・Q、ジェームズ・カーン
nyiloveyou.jpgnewyorkiloveyou.jpg
世界一有名な都市ニューヨークで暮らす人々の愛を綴るオムニバス映画。
短編集なので、ストーリーを楽しむという訳にはいかないが、有名俳優達の口から次々と繰り出される会話の妙を楽しむことができる。
各監督の個性が前面に出ているからか、統一性は見られず、バランスが悪いようにも感じられるが、観た者にとって気に入ったエピソードがあればそれで良いのだろう。
ただ、監督に国際色が豊かな面々が揃った割には、キャストは基本的に白人中心となっているのは、人種のるつぼと言われる都市が舞台だけに、少々残念で、もっといろいろな人種の知らない世界が観たかった。

本作は、2006年作「パリ、ジュテーム」の姉妹編にあたり、お次は上海が舞台らしい。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 タイトル:ナ行 ブログトップ