So-net無料ブログ作成
検索選択

ミケランジェロ・プロジェクト [その他]

The Monuments Men (2014年)
監督兼出演:ジョージ・クルーニー
出演:マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ケイト・ブランシェット
monumentsman.jpgmonumentsmen_2.jpg
当初、今年2月の公開予定が完成の遅れを理由に4月に延期。
今年に入ってから、映画館でポスターや看板等を見かけたが、見かけなくなったと思ったら、いつのまにか9月に再延期され、この度、公開中止が決定。
配給の20世紀フォクス社からは特に理由の説明がないので勝手に推測。
一般的に公開が予定されていたものの、中止になる場合は以下の理由が考えられる。

1.本国で大コケしたので、収益が見込めなくなった。
2.事件、事故等による配慮、抗議、脅迫等に対する措置。
3.製作、配給会社の倒産、廃業。

今回の場合、1と2は考えにくいので、3ではないかと思われる。
本作の製作はColumbia PicturesとFox 2000 Picturesだが、両社とも倒産はしていないので、日本での配給権を担うソニー・ピクチャーズと20世紀フォックスに事情があるのではないだろうか。
両社のホームページを見ると、公開待機作がソニーピクチャーズはなし、20世紀フォックスは「猿の惑星・新世紀」の1本のみとなっている点から、以下のように推測してみた。
本業の奮わないソニーが映画ビジネスから撤退、21世紀フォックス誕生に伴う20世紀フォックスの事業再編等々・・・で2社共作の本作が宙に浮いてしまったとか・・・???

いずれにせよ、これだけのメンツが揃った作品だけに、別の配給会社による公開を切に願う。
そして、その際は「ダ・ヴィンチ・コード」にあやかったとしか思えない変な邦題は変更してもらいたい。

原作
ナチ略奪美術品を救え─特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争

ナチ略奪美術品を救え─特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争

  • 作者: ロバート M エドゼル
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2010/12/21
  • メディア: 単行本



追記
ソニーは映画ビジネスから撤退しないらしい・・・
21世紀フォックスは日本ではあまり関係ないらしい・・・



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0