So-net無料ブログ作成

デイ・オブ・ザ・デッド [タイトル:タ行]

Day of the Dead (2008年)
監督:スティーヴ・マイナー
出演:ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン、マイケル・ウェルチ、ヴィング・レイムス
dayofthedead.jpgdayofthedead.jpg

85年作「死霊のえじき」のリメイクで、住人の大半がゾンビ化したコロラドの田舎町で、わずかな生き残りの決死の逃亡を描くホラー映画。
オリジナル版の監督であるジョージ・A・ロメロの信条に反して、本作のゾンビは走る、跳ぶ、天井を這う、挙句の果てには銃弾を避けるくらい機敏(その割にはヒロイン達には追いつけない)なのだが、そのような設定は決して目新しいことでもないので、これと言って個性のない内容。
これは、ゾンビ映画が世に溢れる中では致命的な欠陥であり、わざわざリメイクする意図もわからない。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0