So-net無料ブログ作成

死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実 [TVムービー]

You Don't Know Jack (2010年)
監督:バリー・レヴィンソン
出演:アル・パチーノ、ダニー・ヒューストン、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドン
youdontknowjack.jpg
90年代アメリカで、死を望む重病患者の自殺幇助をした元医師について実話に基づいて描くTVムービー。
質の高い作品を放映することで有名なアメリカのケーブルテレビ局HBO制作だけあって、オスカー級のスタッフ&キャストが集結した見応え十分のドラマで、ある老人の信念を描くとともに、終末期医療に体する問題提起を投げ掛ける。

結果的に、J・ケヴォーキアンは約10年の間に幾度もの逮捕と起訴を経ながらも、130人の重病患者の自殺に協力し、最後には自らの問題提起に結論を出すべく、筋萎縮患者を自らの手で死に至らしめたことで、殺人罪に問われ、8年間の懲役に服した。
彼の行いに関しては賛否両論あると思うが、個人的には、人間には生きる権利がある以上、死ぬ権利もあると思うので、彼の主張を支持したい。それだけに、非常に興味深く観ることができ、いろいろと考えさせられた。

欧米でこのような問題が論争になると、宗教的観点からの主張を避けて通ることはできず、本作の場合においても、J・ケヴォーキアンに反対していたのは厳格なキリスト教徒であったようだ。
彼らの主張では、人間の生死は神のみが司ることができ、人の手が介入してはならないというものだが、そうであるなら、J・ケヴォーキアンが論じているように、放っておくと死んでしまう者を外科的処置などを施して救命することも神の意思に反することなり、矛盾が生じる。

こうした宗教論とは無縁の日本でも、基本的に安楽死は違法であり、患者の意思であったとしても、関わった者は殺人罪に問われる。しかしながら、判例では執行猶予などの減刑ももって対処していることからも、間接的には認めていると言っていいかもしれない。

このように結論が出ない(というより存在しない)難しい問題だけに、1人でも多くの方に観てもらいたい作品だが、WOWOWで放映されただけで、今のところ、DVD化も未定のようで残念である。

死を処方する

死を処方する

  • 作者: ジャック キヴォーキアン
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 1999/02
  • メディア: 単行本



nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 6

aneurysm

見逃しました・・・・・
凄い俳優陣ですね。

こういうレアな作品を放送してくれれば
WOWOWの2千円も値打ちがありますね。
たまに外れの月もありますけど。
by aneurysm (2010-12-11 09:08) 

テンプラ・ソバ・ニーロ

今は映画よりもケーブルテレビの方がこういった問題作を作りやすい環境なのでしょうか。
もう映画だテレビだと分けて考える時代ではないのかもしれませんが、この出演者はやっぱり映画で観たいです。
by テンプラ・ソバ・ニーロ (2010-12-11 10:00) 

hash

aneurysmさん、こんばんは。
WOWOWもそろそろ止めようかなと思うと、本作のような本邦初となる作品が放映されるので、つい続けてしまいます。^^
by hash (2010-12-12 00:40) 

hash

テンプラ・ソバ・ニーロさん、こんばんは。
興行的にも、賞狙いでも、キリスト教徒は無視できないでしょうから、映画にするにはリスクが高いのかもしれませんね。
せっかくの豪華キャストですから、シネパトス辺りで上映すればいいのにと思います。^^
by hash (2010-12-12 00:47) 

もももんがが

うう、これは面白そうですね。
WOWWOWは入ってなかったので・・・みたかったなぁ!
面白い月とそうでない月が3:7の割合であるから、つい加入するのに悩んじゃうんです。。。
by もももんがが (2010-12-14 16:24) 

hash

もももんががさん、こんばんは。
いずれ、DVDが出ると思うので、その際にでもご覧ください。
諸条件を考慮すれば、WOWWOWは別に加入しなくてもいいと思います。
by hash (2010-12-15 00:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0