So-net無料ブログ作成
検索選択

世間の評価は高いけど、個人的には・・・な映画 [3連発!]

アウェイ・フロム・ハー 君を想う
Away from Her (2006年)
監督:サラ・ポーリー
出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィ
awayfromher.jpgawayfromher.jpg
認知症となった妻に対する夫の愛を描いたラブ・ストーリー。
望まぬ行為をしてまでも、愛する妻の為に尽くそうとする夫の姿が切ない。
しかし、ラストシーンでの妻のセリフ「私を見捨てなかったのね」とはどういうことなのか、よくわからず困惑してしまった。夫のことを思い出したということなのか、それとも、夫のセリフにもあったように、フリをしていたということなのか?
認知症の症状について詳しくは知らないだけに、最後に謎が残り、消化不良という感じだった。

君のためなら千回でも
The Kite Runner (2007年)
監督:マーク・フォスター
出演:ハリド・アブダラ、 ホマユン・エルシャディ、ゼキリア・エブラヒミ
kiterunner.jpgkiterunner.jpg
アメリカで作家となったアフガニスタン出身の男が過去の過ちを清算する物語。
結局、パシュト-ン人の主人公アミールはハザラ人のハッサンを召使としか思っていなかったようにしか見えず、最後に彼の息子を引き取るのも、ハッサンが腹違いの弟と知ったからで、そうでなければ知らぬ顔だったのだろうと思え、偽善的に感じた。
しかし、アフガニスタンで起きている出来事をフィクションという形で、他国の人々に伝えたという点では意義のある作品だと思う。自分と同世代の人間が、生まれた国が違うというだけで、信じがたい境遇にあるのは、悲劇というしかない。

あの日の指輪を待つきみへ
Closing the Ring (2007年)
監督:リチャード・アッテンボロー
出演:シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー、ミーシャ・バートン
closingthering_1.jpgclosingthering.jpg
1991年、アイルランドのベルファストで発見された指輪に名を刻まれた男女の悲恋を描く。
第二次世界大戦で戦死した恋人を50年間、思い続けていた女性が指輪の発見をきっかけに、そのしがらみから逃れるまでを描いているものの、単なるわがままな女性の物語としか思えず、そんな女性と過ごしてきた周囲の人々が不憫でならなかった。
第二次世界大戦により成就しなかった恋物語、何十年もその思いを引きずってきたヒロインという点で共通点があるせいか、「つぐない」を思い出した。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。