So-net無料ブログ作成
検索選択

たまには、外国語映画 [3連発!]

ここで言う外国語映画とは、アカデミー賞に倣って、英語以外の言語で語られる映画のこと。
普段、アメリカ映画ばかり見ているので、邦画も含めそれ以外の国の映画を観ることはあまりない。これは、興味がないという訳ではなく、単に見切れないだけのことである。
従って、たまにみる外国語映画は、アカデミー賞受賞などといった付加価値のついた作品になる。

ヒトラーの贋札
Die Fälscher(2007年-ドイツ)
監督:ステファン・ルツォヴィツキー
出演:カール・マルコヴィクス、アウグスト・ディール、デーヴィト・シュトリーゾフ
counterfeiters.jpgcounterfeiters.jpg
第80回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品
第二次世界大戦末期、ドイツ軍がポンド紙幣やドル紙幣の偽札を作って流通させ、世界経済を崩壊させようとしたベルンハルト作戦に携わったユダヤ人捕虜たちの人間模様を実話に基づいて描く。
生きながらえる為に率先して協力する者もいれば、ナチスの手先になるなるまいと妨害に走る者もおり、そんな状況下でベストの道を探ろうとするリーダー格の主人公や、捕虜達を手荒に扱わないドイツ人将校などの人間模様に見応えがある。
北朝鮮も国家で率先して偽札を作っているようだが、かつてドイツ軍もこんなことをしていたとは初めて知り、教科書には載っていない歴史の面白さを堪能できる。

モンゴル
Mongol (2007年-ドイツ/カザフスタン/ロシア/モンゴル)
監督:セルゲイ・ボドロフ
出演:浅野忠信、スン・ホンレイ、クーラン・チュラン
mongol_2.jpgmongol.jpg
第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品
モンゴルの英雄チンギス・ハーンの前半生を描いた歴史劇
妻となる女子と出会う子供時代から世界征服への一歩を踏み出すまでの話で、日本でも馴染みの深い人物のあまり知られていない部分を描いている点は興味深い。
しかし、本人が望んだ訳でないものの、行く先々で敵を作っては捕まってしまうので、映画の半分は囚われの者という印象が強く、面白みに欠ける。
また、制作費を考えると、これを言うのは忍びないが、「レッド・クリフ」を観た後だけに、戦闘シーンの迫力不足は物足りない。

エディット・ピアフ~愛の讃歌~
La Môme (2007年-フランス/イギリス/チェコ)
監督:オリヴィエ・ダアン
出演:マリオン・コティヤール、シルヴィー・テステュー、パスカル・グレゴリー
lavieenrose_2.jpglavieenrose.jpg
第80回アカデミー賞主演女優賞(M・コティヤール)受賞
20世紀を代表するフランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの生涯を描く伝記映画
恥ずかしながら、本作を知るまで、エディット・ピアフのことは知らなかったが、映画の中で歌われた曲の幾つかには聞き覚えがあり、本人のものが使われたその歌声には今更ながらも魅了された。
そして、それほど有名で偉大な歌手の生涯が、これほど波乱に満ちたものであったことに驚く。
しかし、きれいにまとめられた前半に対し、ダイジェスト版のような後半は何かとわかりにくく、映画自体は、決して誉められた出来栄えではないように思う。
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 7

duke

お!三連発^^
贋札で印象的だったのは、最後に反乱を起こした(というか戦争が終わった)ユダヤ人の姿です。あそこまで痩せ衰えた姿は、他のユダヤ人迫害ものでもあまりみた事がありませんでした。胸が苦しかったです。
エディットピアフは歌が素晴らしかった。Je ne regret rien♪でしたっけ、後悔なんかしないわ、という歌、描かれた人生と重ね合わせてすごく印象的でした。映画の出来云々よりも主演女優賞というのはうなずけます。
モンゴルは気になっていましたが2TV体制で見ていたら、気づいたら終わってました^^;
by duke (2009-02-26 12:22) 

hash

dukeさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
>贋札で印象的
同じユダヤ人同士の対比が印象的でしたね。
>主演女優賞
フランス語で演じて、アメリカの賞を獲得というのがすごいですね。
>モンゴル
モンゴル人は何たる者というセリフが多いのですが、日本人俳優に語られると違和感がありました。
西洋の人には区別つかないから関係ないのでしょうが・・・
by hash (2009-02-27 00:30) 

hash

xml_xslさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。
by hash (2009-02-27 00:30) 

てくてく

アカデミーの外国語映画賞って、
結構注目しますよね~。
「おくりびと」も受賞して良かったです^^

by てくてく (2009-02-28 09:50) 

hash

てくてくさん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
「つみきのいえ」も含めて、日本人の作品が海外で評価されるのはうれしいですね。
by hash (2009-02-28 22:46) 

u4

この女優さん、タクシーのヒロインだった人ですね。
こんなに役者魂のある女優さんとは思っていませんでした。
いい映画です。
by u4 (2009-03-07 11:57) 

hash

u4さん、こんばんは。
M・コティヤールは「TAXI」に出ていた人でしたか。
あのシリーズも変な方向に行ってしまいましたね。
by hash (2009-03-07 19:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0