So-net無料ブログ作成
検索選択

ピクサーやディズニーだけじゃない!アメリカ製アニメ映画 [3連発!]

かつてはアニメ映画と言えば、ディズニーの独壇場だったが、CG技術が浸透したおかげで、各社がこぞって新作を発表するようになり、毎年たくさんの作品が公開されるようになった。

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
Hoodwinked! (2005年)
監督:コリー・エドワーズ、トッド・エドワーズ、トニー・リーチ
声:アン・ハサウェイ、グレン・クローズ、ジム・ベルーシ
hoodwinked_2.jpghoodwinked.jpg
童話「赤ずきん」の世界を舞台に、森で起きた盗難事件の顛末を描いたアニメーション
おばあさんの家での一騒動で逮捕された4人(赤ずきん、おばあさん、狼、きこり)の証言から、カエル探偵が森のレシピ泥棒の犯人を暴き、最後にアクション満載の大獲り物があるという話。
最初は特に不思議に思わなかった謎が、徐々に判明していくストーリーは、何でもありのアニメの世界を逆手に取っていて、最近、食傷気味の実写サスペンスよりも、数段優れており、面白い。

ザ・シンプソンズ MOVIE
The Simpsons Movie (2007年)
監督:デヴィッド・シルバーマン
声:ダン・カステラネタ、ジュリー・カヴナー、ナンシー・カートライト、イヤードリー・スミス
simpsons.jpgsimpsons_1.jpg
アメリカで20年も続く人気TVアニメの映画版
身勝手な行動で街を危機に陥らせた主人公が心を入れ替え、名誉挽回に奔走するという話
環境問題をテーマにしているが、京都議定書に批准せず、環境問題に無頓着なアメリカの体質を揶揄しているのか、環境問題についてアメリカ以外の先進国は大騒ぎしすぎだと揶揄しているのかよくわからないが、伏線の張られたストーリーと子供向けとは思えない皮肉の数々は単純に楽しめる。

マウス・タウン ロディとリタの大冒険
Flushed Away (2006年)
監督:デヴィッド・バワーズ、サム・フェル
声:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、イアン・マッケラン、ジャン・レノ
flushedaway.jpgflushedaway.jpg
トイレに落ちて、下水に流され、どぶねずみの街に辿り着いたペットネズミの冒険を描く。
「ウォレスとグルミット」でお馴染みのアードマン社の作品だが、クレイアニメではなく、CGアニメなので、キャラクターの造形にらしさはあるものの、ほのぼの感はない。
それでも、アドベンチャー調のストーリーはなかなか面白く、意外に豪華な声優陣は共作のドリームワークスならでは。
それにしても、アメリカのアニメは何故、ねずみが主役のものが多いのだろうか?
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

hash

xml_xslさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。

takemoviesさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。
by hash (2009-01-31 00:48) 

duke

ねずみ・・ミッキーへの愛でしょうか・・。
トイレに落ちて下水に。。という設定もちょっと苦しいかな^^;
by duke (2009-02-01 01:28) 

hash

dukeさん、こんにちは。
nice!&コメントありがとうございます。
アニメ=ミッキー=マウスという公式があるかのようですね。
by hash (2009-02-01 10:58) 

hash

DSilberlingさん、こんばんは。
nice! ありがとうございました。
by hash (2009-02-03 00:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。